柴犬ぎん太 旅立ち ありがとう

  • 2017.05.18 Thursday
  • 01:56

JUGEMテーマ:柴犬

5月13日、愛犬の日

ギン太君は旅立ちました。

虹の橋で待っててね。

 

196A1204.jpg

 

経過

 

5月のGWはキャンプ旅行に行きました。

去年のような登山はできなかったけど平地の歩きはできました。

きっと体は重くて辛かったのかもしれなかったが、

尻尾フリフリ嬉しそうな顔して歩きました。

 

連休後に急に呼吸が荒くなりました。

一時入院しましたが回復の見込みがないということで

我が家で看取ることにした。

 

5月13日は愛犬の日。その由来は

ジャパンケネルクラブの前身である団体

「全日本警備犬協会」が昭和24年5月13日に創設された

ことを記念するためだそうです。

 

では、

連休後の近所散歩から最後の日までの写真です。

 

5月6日の夕方散歩。

196A1220.jpg

クーちゃんと。犬

 

5月7日の朝散歩で、

196A1229.jpg

柴女のコロちゃんと。柴犬犬

 

196A1233.jpg

コロちゃん。柴犬

 

9日の朝散歩。

196A1258.jpg

 

196A1270.jpg

工事現場野良にゃん

 

196A1284.jpg

ハジメマシテ、タロウ君

196A1288.jpg

 

9日の夜、入院。

 

10日、回復の見込みがないということで

家で看取りを、と。

10日の夜、連れて帰った。

 

11日の朝、カートに乗って散歩。

IMG_1345.jpg

歩けないが、目には力があった。

ギン太の生命力に期待。

IMG_1352.jpg

最後の笑顔。

 

12日の朝、

196A1342.jpg

ペーちゃんと。尻尾フリフリ、巻尾組のギン太

196A1362.jpg

疲れたのかい。

仲良しワンの飼い主さん達にはギン太が肝臓ガンの末期だと伝えた。

 

196A1367.jpg

 

13日の朝、雨。

P5130352.jpg

ギン太の最後の散歩。

カートの乗って近くの空き地まで。降ろしたら自力でオシッコ。

 

午後は動物病院で点滴をしたが、家に帰って1時間ほど後でした。

仕事から帰った妻を待ってたように私の手の上で最後を迎えました。

弱りだしてからは早かった。

やせ衰える間も無くイッキに逝ってしまいました。

 

14日の朝

196A1472.jpg

毛並みも良く、寝ているような穏やかな顔。

お気に入りの物に囲まれて。

足跡模様のシートは5か月齢の幼犬時からの敷物。

 

14日、日曜の朝。

196A1498.jpg

ギン太の散歩道を妻と歩いた。

 

196A1534.jpg

ギン太と仲良しワンの飼い主さん達にギン太がもういないことをお知らせ。

 

196A1558.jpg

ニコルちゃん

 

14日の午後、葬儀。火葬。

196A1658.jpg

中野区にある「蓮華寺付属動物霊園」です。

196A1660.jpg

 

196A1693.jpg

 お骨を連れて帰った。

 

ギン太の生涯

 2005年1月10日、

 長野県岡谷市生まれ。 

 本名「大龍号」    

 

東京大田区洗足池近くの「ペットショップ コジマ」で

なかなか売れずに大きくなる。

穏やかな性格の仔柴は客に向かって

あまり愛想を振りまかなかったと思われます。

それを見かねた Nさん が買い取り「ギン太」と名付ける。

しかし、そこの先住犬と相性が悪く

安住の地を求めて里親探しに。

 

柴犬を養子に迎えようとしていた私がネット上でギン太を見つけた。

2005年7月末に我が家の家族となった

 

2017年5月13日 肝臓ガンで天国に旅立ち。

12歳4か月でした。

 

 

 このブログは続けます。

 写真も減るし、更新の間隔も開くけど、

 近いうちにまた新たにワン家族を迎えるつもりです。

 

 

 

腫瘍の切除

  • 2011.07.17 Sunday
  • 11:50
 昨日、7月16日に抜糸しました
 と、いきなり治療終了の話なので、はじめに話を戻します。

 柴犬♂6歳「ギン太」の
 腫れ物に気がついたのは4月ころ。
 今までの写真を調べると、かすかに兆候が写ってました。


  4月24日 下あごの右にかすかな赤みがある。
  後になって写真をよく見ると分かる程度だった。



  5月4日、はっきりと腫れ物が見えてきている。
 ただ、日常の人が犬を見下ろす位置関係では見えづらい場所です。




  6月5日の様。
  大きくなってきたので、治療を決意。
  獣医さんから塗り薬を処方され、改善がなければ手術と決まった。
  一応の血液検査では悪性の兆候は無いということでした。



  7月2日、手術当日の朝。
 



  手術をしてもらった動物病院。練馬区内。
  全身麻酔のため術後は1泊。

  手術経費は、
 検査費、手術費、入院費その他で、128,929円でした。



  7月3日、家に帰ったギン太。
  縫合の糸がヒゲのように見える。
  あごの下、毛は剃られている。
  これから2週間はカラー着用。
  
  傷口を気にするようなそぶりは無かったが、
  テーブル下等あちらこちらでカラーがぶつかっていた。
  特に階段では段差に引っかかって、
  バランスを失うと転落するかもしれないのでだっこで通した。
  



  7月16日、抜糸に行く直前。



  7月16日、抜糸後。
続きを読む >>

archives

recent comment

profile

search this site.

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< March 2020 >>

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM