8月の旅は福島県へ

  • 2018.08.26 Sunday
  • 11:58

JUGEMテーマ:柴犬

8月の6〜8日に夏旅に行ってきました。

毎年の夏休みはキャンプでしたが、

今年は母を故郷の福島県に連れて行ったため、

泊まりはコテージとしました。

「エンゼルフォレスト那須白河」

旅行の経過写真は長くなりますが、初日の福島県浜通り地域、南相馬市から。

 

P8061201.jpg

常磐高速道で、守谷SAのドッグラン。

 

0Y6A8466.jpg

 

南相馬市原町区の親戚宅では、母を置いてコハクの散歩。

母は89歳。遠出は最後かもしれないので

生まれ育った地で幼馴染とも思い出話。

P8061215.jpg

三嶋神社

奥の鳥居から先は犬連れ込み禁止でした。

東京の神社はほとんど犬連れ散歩OKですが。

P8061230.jpg

雨のせいか、だれもいない。

 

P8061235.jpg

福島県内には各所に放射線モニタリングポストが設置されてます。

 

P8061244.jpg

市内には蔵造りの商店、醸造所が多い。

 

親類宅を3箇所訪問してから

「エンゼルフォレスト那須白河」へ移動。

南相馬市から羽鳥湖までは福島県横断、

しかも郡山市街の他はほぼ山道。

チェックインは18時半頃になったので急いでレストラン入りした。

2泊分の食事券も受け取ります。

 

0Y6A8542.jpg

ドームコテージに宿泊しました。

犬不可の棟・区域もありますが、ほぼ全域犬OKです。

場内を歩く時はチェックインの際受け取ったIDカードを携帯。

 

コテージ横の

0Y6A8546.jpg

ノコギリソウ

 

レストランは犬連れ人だけの場合とで入口が別でした。

内部も半分に区画割りされてます。

チェックインで受け取った食事券を提出で入店、自由席。

0Y6A8533.jpg

隣り席の柴ワンと仲良くなった。

 

0Y6A8536.jpg

食事はバイキング方式。

アルコール飲料は別料金。

 

0Y6A8535.jpg

犬も同様にバイキング食ができます。

しかしコハクはあまり食べなかった。

周囲のワン達は即完食でした。

普通に食事と飲み物、デザート、犬用食事なら追加料金はありません。

 

第2日目の朝、雨降りの散歩は敷地内探索。

0Y6A8551.jpg

ドームコテージ区域に隣接のオートキャンプ場。

0Y6A9009.jpg

区画は広く、全て電源アリ。

 

0Y6A8987.jpg

所々に犬連れ用設備もあります。

 

0Y6A8998.jpg

キャンプ場出入り口近くのゴミステーション。

 

これも犬用設備。

0Y6A8547.jpg

犬シャワーは無料、「ワンちゃん温泉」は有料。

 

0Y6A8561.jpg

ダイト君、だったかな。場内で仲良くなれたワン。

 

 

0Y6A8567.jpg

敷地の中心は池。

元は人工のため池なのかも。

0Y6A8592.jpg

入口の銘板。

去年までは「羽鳥湖レジーナの森」という名称だった。

元が雑誌『いぬのきもち』による企画だったらしいので

全てが犬連れ向きにできていた。

 

0Y6A8600.jpg

受付と売店。奥が温泉施設。

 

ドームコテージ利用では荷物の上げ下げの時以外の車を駐車場に置きます。

0Y6A8602.jpg

 

0Y6A8603.jpg

アクティビティーセンター。

各種レジャー施設の受付とアウトドア用品売店。

 Coleman のロゴが見えるが、

キャンプ場も以前は

「コールマンキャンプグラウンド」と言っていた。

 

第2日目の朝食。

0Y6A8566.jpg

 

0Y6A8622.jpg

 

 

 

0Y6A8636.jpg

 

 

0Y6A8640.jpg

ドームコテージ内。ケージやペットシーツは設備品。

 

この日は南会津地方の大内宿へ行った。

車で1時間ほど。

196A4199.jpg

雨です。

 

0Y6A8666.jpg

 

0Y6A8674.jpg

 

0Y6A8654.jpg

観光ポスターなどの絵になる名所から。

強い雨で暗いため強めの色補正入りです。

0Y6A8651.jpg

 

0Y6A8683.jpg

 

196A4176.jpg

20年近く前に宿泊したことのある「山形屋」さん。

 

IMG_3077.jpg

 

196A4378.jpg

 

帰路、途中でダムの上から。

0Y6A8695.jpg

羽鳥湖

 

エンジェルフォレストに帰ったが時間に余裕があるし

雨も傘がいらない程度に弱くなったので広い敷地をのんびり散歩。

0Y6A8702.jpg

一応、雨具は携行。

 

0Y6A8718.jpg

クサレダマ。サクラソウ科オカトラノオ属

0Y6A8724.jpg

腐れ玉、ではなく、草連玉です。

 

たくさんツバメが低空飛行で飛び交うが、0Y6A8735.jpg

それは撮れないので停まってるやつ。

 

0Y6A8758.jpg

対岸の湿地園は期待した山の植物がほとんどなく枯れ地だった。

当然植栽地だが枯れ草状態で、白いネームプレートばかりがたくさん目立った。

0Y6A8765.jpg

 

0Y6A8779.jpg

 

0Y6A8798.jpg

サギソウ

 

 

0Y6A8843.jpg

池の周回歩道。

 

0Y6A8840.jpg

ひょうたん島、か。

 

0Y6A8874.jpg

夕食が済んで外からレストラン、犬同伴側。

 

レストランのテラスから夜景。

0Y6A8888.jpg

池の対岸にロッジの灯りが並ぶ。

 

第3日目の朝散歩も雨。

0Y6A8962.jpg

でヘッヘッ、、。

 

0Y6A8941.jpg

犬の50mランコース。

 

0Y6A8972.jpg

 

0Y6A8985.jpg

 

0Y6A9000.jpg

 

8月8日の朝食。

IMG_3173.jpg

背後には池を望むテラス席。

 

 

朝食後、最後に散歩して帰りましょう。

 

IMG_3185.jpg

犬連れ率が高いところでした。

 

ドッグランで遊んだ。

IMG_3199.jpg

 

台風が来るから帰路は観光ナシ。

大した渋滞もなかったが、途中のサービスエリアでゆったりして帰った。

 

 じゃあまたね

 

2017年の正月旅行 栃木県那須

  • 2017.01.08 Sunday
  • 01:20

JUGEMテーマ:ペットとおでかけ!

2017年の最初の遠出は那須高原です。

3人と1匹でペンション2泊の旅行にいってきました。

その写真記録ですが、かなり長くなってしまいました。

 

危険夏やGW期の旅行記は数回に分けてUPしてますが、

  今回は一遍に出しますので長くなってます。工事中

 

撮影カメラ:EOS 7D Mark2

   :EF 24-70 F4L IS USM

   :EF 70-300 F4-5.6L IS USM

   :EF-S 10-22 F3.5-4.5 USM

   :タムロンSP 45mm F/1.8 Di VC USD

  カメラ:オリンパス  STYLUS TG-4 Tough

 

出発は1月2日の11時半頃。

練馬区から環七、東北道で那須ICのルート。

196A4068.jpg

ペンションの直ぐ近くの道の駅、

道の駅 那須高原友愛の森 に到着は午後3時頃。

 

196A4085.jpg

チェックインの時限まで時間調整の場面。

 

 

196A4096.jpg

ペンション「メゾン ド ブラン」 maison de brun

こちらで2泊しました。

 

チェックインの後、夕方散歩で

196A4107.jpg

先ほどの道の駅までまた来ました。

車はほとんどいなくなって、犬散歩がちらほら。

 

196A4111.jpg

ハジメマシテ、シゲ君。友好的ワン。犬犬

 

196A4113.jpg

ギン太、シゲちゃんに匂いを嗅がれる。

 

 月金 接近 

196A4118.jpg

夕刻、西の空に月と金星が並んでます。16h54m

カメラタムロンSP 45mm F/1.8 で ISO400、f2.8、1/200

 

レンズを付け替えて再度撮影。

196A4127.jpg

17h17m カメラ7D2に EF 70-300 F4-5.6L で 300mm、ISO1600、f5.6、1/125

 

午後6時からペンションの夕食。

196A4132.jpg

食堂で他の泊まり客と一緒なのでストロボ撮りはしなかった。

なので、画面は暗いです。 カメラEF-S 10-22 F3.5-4.5 USM

196A4139.jpg

ギン太はテーブル下で静かにしてます。

 

196A4144.jpg

オーナーさんは都内の一流ホテルのシェフ出身、

 

デザート

196A4154.jpg

奥様も都内でパティシエ出身だそうです。

 

夜は星空を撮ろうと思ってましたが、、、、曇った。

 

1月3日の朝は雨上がりの散歩。

196A4181.jpg

ペンションのある別荘地の道で。 カメラタム45mm F/1.8 

 

196A4220.jpg

ペンションの朝食。EF 24-70 F4L 

 

 

196A4229.jpg

森の見える朝の窓辺。

 

196A4235.jpg

ギン太はいつものようにテーブル下で「伏せ」ではなく、「つぶれ犬」の図。

 

196A4255.jpg

お出かけ前にペンションのドッグランで母と。

ギン太はおばあちゃんっ子です。

 

旅行の中日は那須高原の観光。

196A4259.jpg

神社那須温泉神社へお参り。初詣の人で賑わってる。

 

196A4275.jpg

直ぐ下に賽の河原が見下ろせる。

 

神社

196A4322.jpg

温泉街の饅頭屋

 

ステンドグラス美術館

P1030192.jpg

館内は撮影禁止です。

聖堂を模した建築にステンドグラスがたくさん使われてます。

音符 頻繁にミニコンサートが行われてます。

バッハの曲を生演奏で聞けてよかった。音符

 

P1030197.jpg

併設の教会内のステンドグラスは撮れます。

ここではオリンパス TG-4 で。

P1030205.jpg

結婚式場

P1030221.jpg

 

P1030245.jpg

 

P1030267.jpg

結婚式用の背の高い車。

 

午後は高原別荘地から農耕地に標高を下げた所へ。

P1030286.jpg

「那須オルゴール博物館」

 

ここは撮影OKなので TG-4。かなり暗いですが。

P1030298.jpg

 

P1030306.jpg

豊かな音色の大型ディスクオルゴール。

 

P1030314.jpg

鳴り物付き大型オルゴール。

 

P1030329.jpg

オートマタ

 

P1030345.jpg

シリンダー式の大型タイプ。

 

この日にもう一つ行きたかった

「ダイアナガーデン エンジェル美術館」休館日でした。

なので、夕方 道の駅「明治の森・黒磯」に寄る。

196A4347.jpg

散歩ワンに出会った。

 

196A4359.jpg

犬晶(アキラ)ちゃん。友好的柴女子。

196A4372.jpg

 犬 犬

196A4377.jpg

 

196A4403.jpg

道の駅にある「青木邸」生憎休館日

 

ペンションに戻って夕方散歩。

196A4422.jpg

道の駅那須高原友愛の森茶々ちゃん

 

196A4434.jpg

一月三日の日没。

 

ペンションの夕食。

196A4445.jpg

今夜は白ワインで。

 

196A4468.jpg

ギン太はいつものようにテーブル下で、

いつものように静か。

196A4471.jpg

ノリタケの皿。

196A4472.jpg

 

1月4下の朝散歩。

196A4501.jpg

この朝の出会いワンはコロ君

 

196A4516.jpg

ギン太コロ君に匂いを嗅がれる。

 

196A4522.jpg

 

196A4529.jpg

ペンション「メゾン ド ブラン」 maison de brun

いい宿でした。再訪しても良いと思った。

 

最終日はガレ美術館

P1040348.jpg

館内写真はありません。

 

チーズガーデン五峰館に寄ってから、

196A4538.jpg

那須ガーデンアウトレットで買い物。

 

196A4544.jpg

 DOG DEPTの前で母は休憩。

196A4550.jpg

ギン太は買ったばかりの服を着てる。

 

196A4556.jpg

 犬 ここは犬連れさんがたくさん来ます。

196A4561.jpg

 

  じゃあまたね

 

2016年の犬連れ正月旅行 山中湖

  • 2016.01.10 Sunday
  • 01:45
この正月休みには山梨県の山中湖周辺に行ってきました。
犬連れ向きのペンションで2泊の正月旅行です。


                危険今回の記事は長いです。

                カメラ EOS 7D Mark2 、EF 24-70 F4L IS USM
                カメラ EOS 70D 、EF-S 10-22 F3.5-4.5 USM


196A8064.jpg
ペンション「ラムールノア」の玄関ドアー。

1月2日
練馬から環七〜中央道で富士吉田へ。
196A7392.jpg
途中の 中央道談合坂SA にあるドッグランで。

196A7396.jpg

浅間神社に行こうとしたが駐車場が満車。で、近くの道の駅で休憩。
196A7401.jpg
道の駅「富士吉田」富士山レーダードーム館前の芝生広場で。
春のような暖かさ。

196A7420.jpg
レーダードームの前のドッグランで。ギン太、匂いを嗅がれる。

196A7447.jpg

犬

196A7471.jpg
匂い嗅ぎの連鎖。

196A7475.jpg

犬 犬

196A7480.jpg
道の駅にはモンベルのショップがあり、早くも買い物。

196A7482.jpg
ペンション「ラムールノア」に着いて早速散歩に出た。
足跡

196A7486.jpg
おや、野良君かな。
犬

おいで。
196A7496.jpg
指先に鼻を付けてくれた。だがこれ以上寄ってこない。
別荘地に置き去りにされたのだろうか。首輪が外されてる。ここは寒い別荘地。
本来なら穏やかで人懐こそうなワンに思える。

以前TV放送されていた「志村動物園」つぼみわかばによく似ている。

196A7513.jpg
日没後の富士山。

196A7548.jpg
「ラムールノア」夜景。

196A7568.jpg
第一夜の夕食。
第二夜はイルミネーション見物予定で外食のつもり。

196A7572.jpg

196A7588.jpg
食後のくつろぎタイム。

ギン太の夜の散歩の後にカメラを持って再度、外に出て星空を撮った。
196A7597.jpg
ペンションの駐車場からオリオン座。

196A7609.jpg
も少し空の開けてるところに移動して、冬の大三角。    7D供16mm、ISO3200、F4.5、20s
オリオン座のベテルギウスは赤色超巨星で恒星としての末期状態。
いつ超新星爆発するか不安定な星。今夜か、一万年くらい先か。
超新星となれば昼間でも見える明るさになるはず。見てみたいな。放射線も来るけど。

1月3日の朝散歩で、
196A7632.jpg
山中湖湖畔からクッキリと富士山を望む。

196A7649.jpg
ギン太は過去に
テントで何度も来ている山中湖の岸辺。真冬は初めてだな。

196A7678.jpg
コブハクチョウ。外来種。

196A7694 (1).jpg
ペンションのニャン君。
危険噛む癖あり、ふいに手を出すべからず。

196A7703.jpg
客室内

196A7744.jpg
プレイルームで、肩を組む芸。ゴメン、名前、忘れてしまった。

196A7761.jpg
芸達者君。
犬

196A7762.jpg
バーディーちゃん
犬

196A7775.jpg

旅行の中日は忍野へ。
196A7781.jpg

IMG_6437.jpg

IMG_6458.jpg

196A7802.jpg

196A7808.jpg
忍野八海の中心部、犬連れさんも多い。

196A7814.jpg
ここは雪景色を期待していたのだが、山麓の里には全く雪無し。

196A7837.jpg

196A7849.jpg
 湧水地帯 

196A7851.jpg


午後は浅間神社へお参り。
196A7887.jpg

196A7903.jpg

196A7929.jpg


IMG_6483.jpg
岡田紅陽写真美術館 山岳写真の会「白い峰」写真展

岡田紅陽の弟子であった白簱史朗氏のナマ写真等を見ました。
他に絵手紙展も。

夜は「山中湖花の都公園」へ。

IMG_6500.jpg
夕暮れ時に駐車場到着。富士山のシルエット。

イルミネーションの最終日でした。夜間入場無料。
196A7974.jpg
駐車場から公園へのアプローチで。

196A7994.jpg



196A7996.jpg

196A8000.jpg
3連水車と黒富士。

IMG_6521.jpg

196A8015.jpg

1月4日、旅行最終日。
IMG_6532.jpg
朝散歩でペンション全景。

犬ダックス ワンコ 犬 犬犬プードルテリアチワワ犬コーギー犬 山中湖ワンパラリゾート「ラムールノア」 http://www.lamour.biz/index.php

野良君がいた。私の顔を覚えたのか、近づいてきた。
196A8035.jpg
おいで。
犬

196A8040.jpg
しかし、接近もここまで。一度人に裏切られたので怯え顔。

196A8056.jpg
散歩中のワンと出逢う。ケン君。

196A8057.jpg
この方は近所にお住いの方で、あの野良君に「ハク君」と名を付けていた。
ハク君は人に近づかないので保護できないということでした。
私だけに対して警戒心が薄いらしいです。

196A8062.jpg
ハク君、寂しげに去っていく。バイバイ。
何処かで飼われるといいんだが。とってもいいこ。
犬

196A8066.jpg
ペンションでの朝食。


犬 犬
196A8072.jpg
同宿のフクちゃん
犬 犬 ギン太にも私たちにもたいそう懐いてくれた。

帰路は御殿場経由で東名から環八へ。
196A8089.jpg
道の駅「すばしり」

御殿場プレミアム・アウトレット
196A8152.jpg
旅行の最後に「DOG DEPT」などで買い物をして帰った。

196A7861.jpg

        じゃあまたね


 

GW、長野県の犬連れ旅行と春の野草 最終日は八ヶ岳山麓「実験農場」へ

  • 2015.05.16 Saturday
  • 00:50
5月の連休、今年は短めでもう最終日(第三日目)

長野県原村、八ヶ岳山麓の標高1300mくらいの高原にあるペンション。
天気のよい朝は野鳥のさえずりで目覚める。

5月6日の朝散歩で
IMG_5597キビタキ.JPG
キビタキ カワセミと並ぶ好まれる鳥の筆頭クラス。
かなり遠かったのでこの画像はトリミング拡大です。

IMG_5601タチツボ.JPG
タチツボスミレ 最も普通の菫

ペンションに戻って朝食前。
196A4885スペクトル.JPG
暖炉の横の壁に虹 

の出所は、
196A4889サンキャッチャー.JPG
 虹サンキャッチャー

196A4888ミニダックス.JPG
同宿のマロンちゃん

196A4894ステンドグラス.JPG
ステンドグラスの置物。

チェックアウトの記念写真を撮ったら出発。
196A4907ジェイジェイ.JPG
ジェイジェイ、さよなら〜〜〜。

自然文化園の裏手の道で。
196A4920白樺林縮小.jpg
同じ場所の雪景色があります。
2014.01.10 Friday

正月旅行 北白樺湖地区 (1)ペンション「Wanらいふ」編


ヤドリギが目立つ。


IMG_5630ヤドリギ.JPG
ここはいづれ別荘地になるらしい。区画割りの杭が打ち込んである。
足下の花。

何だろう。ユリ科だが ?
 


 八ヶ岳中央農業実践大学校の実習農場はペンションから1Kmくらい。
ペンションからでも歩いて散歩できる距離です。
196A4934農場で.JPG
駐車場わきにはセイヨウタンポポがいっぱい。


八ヶ岳の山並み
196A4938農場から八ヶ岳.JPG
左端の半欠けが横岳、大きく見えるのが阿弥陀岳、右に権現岳。主峰の赤岳は阿弥陀に隠されてるかな。

芝生広場のバス通り側遠くに何かいる。とりあえず撮っておく。
IMG_5645コムク雌の飛翔.JPG
家に帰って拡大してみたら、、、コムクドリつがいかも。

196A4963 ヒツジ.JPG

196A5003農場でワンコ.JPG
犬連れの観光客も多い。

196A4987セイヨウタンポポ.JPG
鉢物売り場の外で妻の買い物を待つ。周りはセイヨウタンポポ


帰路の中央道から見える八ヶ岳。連休最終日の高速道はすいていた。
P5050086中央道から八ヶ岳.JPG 横岳、赤岳が正面に見える所。 妻が助手席から撮影。 カメラCoolpix 

ついでのワンカット。
196A5015 ボトル気圧.jpg
家に帰り着いて、車の荷物室にころがっていた空のペットボトル。
高原の気圧下界の気圧につぶされていた。

    じゃあまたね



 

GW、長野県の犬連れ旅行と春の野草 第二日目は安曇野「大王わさび農場」へ

  • 2015.05.14 Thursday
  • 01:29
だいぶ間が空いたが、連続記事の2回目。

5月連休、長野県八ヶ岳山麓と安曇野の湧水地帯を犬と歩く。
第二日目は大王わさび農場」です。

  撮影は カメラ EOS 7D Mark鵺、EF24-70mm f4 L IS USM
 
 と  
カメラ EOS70D EF70-300mm F4-5.6L IS USM
 です。

5月5日、第二日目の朝散歩。長野県原村のペンション「Jay」から別荘地の森を歩く。

ペンション群から道路を隔てた森の側にも園芸種の花々がたくさん咲いていた。
196A4326園芸種.JPG
これは何だか知らないがシソ科。オドリコソウに似ている、色鮮やかな園芸種。
別荘やペンションの花壇から漏れ出してはびこっているのはよろしくない状況。


別荘地の朝の散歩。ギン太と同宿のワンコ。

196A4347別荘地.JPG
 同宿のモモちゃんリンゴちゃん。あれ!?どっちだったっけ。はてな

196A4332匂いを嗅がれる.JPG
 ギン太、匂いを嗅がれる

この日の旅は大王わさび農場」
196A4497大王ワサビ.JPG
ワサビ田は黒い日除けに覆われている。
背後の山々は残雪のある北アルプス。30年くらい前にあの白く見える稜線を歩いていた。
常念岳は秋に台風に遇った思い出がある。

3連水車の所

この辺り、入り口に近いし観光施設のすぐそばなので混雑している。

柳の穂が舞う。

196A4422 ボートツアー縮小.jpg
乗り合いボートが絶え間なく寄ってくる。写真を撮り難い状況。


けっこう流れが速い。

196A4404ギン太が嗅ぐ.JPG
場内はワンコも多い。ギン太、匂いを嗅ぐ


196A4441橋の上.JPG
ワサビ田を渡る橋で。


196A4456日よけの下.JPG
日除けの下。

196A4467わさびの花.JPG
ワサビ(アブラナ科)

196A4473キショウブ.JPG

池の中。
196A4463 コイ.JPG
時々クイズ。ワサビ田の脇の池で。
これ、何〜〜〜んだはてな
IMG_5385アメンボウの影.JPG
答えは最後に



ハナショウブ (アヤメ科)

丘の上から展望。
196A4509 常念岳.JPG
安曇野のシンボル、常念岳。

196A4515展望の丘で.JPG
ギン太、休憩。

196A4528ワサビ田の橋.JPG
ワサビ農場遊歩道、中間あたり。
この先、ほとんど人がいなくなる。
で、道端の花を撮りながら歩く。

196A4481ムラサキ科キュウリグサ 属.JPG
タチカメバソウ(ムラサキ科)


196A4574アザミ属.jpg
何だろう? アザミ属


トウダイグサ (トウダイグサ)

196A4607クサノオウ.JPG
 クサノオウ (ケシ科)


ペンションに戻って夕方散歩。
196A4665ニリンソウの道.JPG
ニリンソウがいっぱいの林道で。

196A4682何スミレ.JPG

196A4687イチゲ?.JPG

196A4694フキの穂.JPG

196A4652 何?.JPG

196A4649ムラサキケマン頭.JPG
ムラサキケマン(ケシ科)

196A4640ニリンソウ接写.JPG
ニリンソウ (キンポウゲ科)


196A4726 Jayの庭で.JPG
散歩から戻ってペンションの庭で。

ペンションのジェイジェイちゃん。
196A4747ジェイジェイにカーテン.JPG
客の食事中は厨房の出入り口で待ってます。

夕食後のなごみタイム
196A4762食後の団欒 ぼかし.jpg
ジェイジェイも出て来て、左はマロンちゃん、だったかな。


196A4761ミッシェル.JPG
ミッシェルちゃん

寝る前にギン太の夜散歩に出た。
196A4836「JAY」夜景.JPG
原村ペンション「Jay」 夜景

散歩ついでに夜空写真。ペンションの玄関前から。
満月過ぎたばかりの月明かりで星の数が足りない。
196A4859 ●.しし座.JPG
しし座
中央やや右下にレグルス。電線のあいだに木星

196A4821 ●.JPG

     じゃあまたね

時々クイズの答えは、、、水面を滑るアメンボウの影が池の底に映っている。              第三日目に 続く

 

GW、長野県の犬連れ旅行と春の野草 第一日目は原村へ

  • 2015.05.10 Sunday
  • 02:29
今年の5月連休は長野県、
八ヶ岳山麓と安曇野の湧水地帯を歩きました。
例年はキャンプでしたが、今年は妻のリハビリ期なのでペンション2泊と規模縮小でした。

  撮影は カメラ EOS 7D Mark鵺、EF24-70mm f4 L IS USM
 
 と  
カメラ EOS70D EF70-300mm F4-5.6L IS USM
 です。

 5月4日、月曜の朝、東京練馬区を出発。
中央道は渋滞はしていたものの、期待通りに下り線の渋滞ピークは過ぎていた様でした。

八ヶ岳PAで、
196A4093八ヶ岳高原PA.JPG
駐車場トイレ休憩中のワンコと挨拶。

ペンションのチェックインは3時からでまだ早いので、
長野県原村「八ヶ岳自然文化園」に寄る。ペンションすぐ近くで散策だけなら無料。

標高が1300mくらいあるので、まだが咲いてました。桜

自然文化園の周辺部遊歩道を歩きました。足跡足跡
196A4137自然園を歩くぼかし.jpg

なだらかな傾斜の森はスプリングエフェメラル
樹木が葉を展開するまえに、林床の植物たちが花を咲かせていきます。


IMG_5266ヒトリシズカ群.JPG
ヒトリシズカ センリョウ科

IMG_5272ヒトリシズカ縦.JPG

IMG_5257イカリソウ全体.JPG
イカリソウ メギ科

196A4126イカリソウ.JPG

IMG_5270ヤブレガサ.JPG
ヤブレガサ キク科 ヤブレガサ属

IMG_5267ヤブレガサ.JPG

196A4147 ボケ.JPG
ボケが地面スレスレで咲いている。

196A4132地面のボケ.JPG


196A4150ミツバツチグリ.JPG
ミツバツチグリ バラ科 キジムシロ属


IMG_5280サクラソウ.JPG
サクラソウ 遊歩道脇に植栽

IMG_5282ミズバショウ.JPG
ミズバショウ  遊歩道脇に植栽

IMG_5253イカリソウ.JPG
イカリソウ


196A4174白樺林.JPG
シラカンバ


196A4183地面のボケ.JPG
 落ち葉に埋もれて咲くボケ

ペンションに入って一息いれたら、ギン太の夕方散歩に出た。
別荘地の森を歩く。


林床はシダスプリングエフェメラルの花がいっぱい。
196A4204シダの森.JPG
オシダ(オシダ科)、あるいは クサソテツ (メシダ科)はてな
クサソテツなら山菜のこごみのこと。
図鑑の検索表からでは展開した葉を見ないと判らない。

196A4212 閉じ気味のニリンソウ.JPG
ニリンソウ  キンポウゲ科

196A4220コゴミ.JPG
鱗片が金色できれい。ならばやはりオシダかも。

196A4234 ●.JPG
鱗片は鰹節みたいだ

196A4263『JAY』前.JPG
夕方、ペンションの前で。

夕食の後。同宿のワンコ達なごみの一時。
ダックス
196A4274 ●.JPG


196A4304団欒ぼかし.jpg
左、マロンちゃんダックス、(中)サスケ君犬ジェイジェイ君犬(奥)

196A4276 ジェイジェイと●.JPG
ジェイジェイ

196A4278オーナーさんと.JPG
左、ペンションのオーナーさん。

IMG_5243 自然園●..JPG

       じゃあまたね
  
            第二日目の安曇野「大王ワサビ農場」編に続く

秋のハイキング 群馬県玉原高原(第一日目)

  • 2014.10.18 Saturday
  • 12:10
先週の10月11日に群馬県北部の玉原高原に行ってきました。

 途中、関越道赤城高原SAで休憩。
IMG_2021.jpg 遠くに上越国境の山並みが見える芝生広場でお昼。
連休中なので犬連れもたくさんいました。
IMG_2014.jpg
 芝生広場で柴どうし、静かな挨拶。
IMG_2016.jpg
 向こう側、やまと君

IMG_2003.JPG
 遠くの山並み、右が谷川岳の双耳峰。

沼田ICから県道へ。
迦葉 弥勒寺の入り口を過ぎ、玉原高原へ登る道路脇に小さいけどきれいな滝があった。

 強清水の滝               カメラEOS 7D EFS 18-55(33mm)

IMG_6863.JPG
爽やかな滝といった印象。                   カメラ IOS 70D、 1/1250 、 f4.5 、ISO1250

まだチェックインには早いので、スキー場入り口を通り過ぎ、湿原入り口のセンターハウス駐車場まで行った。

このあたりは紅葉よりも黄葉が主な色づき。
IMG_2097.JPG
イタヤカエデ (カエデ科)

IMG_2084.jpg
アキノキリンソウ(キク科)

IMG_2078.JPG
たぶん、ハウチワカエデ。赤、黄、緑と、なかなか派手な色分けの葉。

IMG_2093_edited-1.jpg
 怪力で幹を曲げた、わけではありません。


 西に傾いた秋の日差しを背に、フカフカの落ち葉にごきげんなギン太。     Docomo68COOLPIX S9400
でも、このあたりはダニが多いから気をつけようね。

チョット林道を戻ってペンション群があるスキー場へ 

 玉原高原のスキー場「たんばらスキーパーク」横で、
IMG_2120.jpg
シシウド。(セリ科シシウド属)

IMG_2132.JPG
シシウドの種子は楕円形で縁に薄いヒレがある。

スキー場駐車場入り口の直ぐ手前横にペンション「グリーンウッド」はありました。
犬連れ専用の宿です。
IMG_2137_edited-1.jpg
 ペンションのオーナーさん。

IMG_2142.JPG
ペンションのワンコとニャンコ達も出てきてギン太を歓迎のクンクン匂い嗅ぎ
IMG_2141.JPG
この子はボールではなく石を持ってきて「遊ぼう」と催促。

IMG_2289.JPG
階段にはニャンコ達。犬が直ぐ横を通っても気にしないようす。


IMG_2292.JPG
おすわりの前肢をシッポが巻く、かわいいポーズ。

いったん、荷物を置いて夕方散歩に出た。

IMG_2161.JPG
 トチノキ(トチノキ科)のでかい黄葉。


IMG_2160.JPG
 なんだろうか。ノコギリソウ属のような。

IMG_2181.JPG
末期の花、たぶんゴマナ(キク科シオン属)。

IMG_2222.JPG
 この辺りはスキー客用のペンション村。屋根に台風接近に備える人。
実際、二日後には台風が直撃したはず。無事だったでしょうか。
IMG_2233.JPG
 別のペンションの庭に植栽

IMG_2252.JPG
ツリフネソウ(ツリフネソウ科)

DSCN0176.JPG
 スキーシーズンを待つペンション。

宿泊ペンション「グリーンウッド」に帰って食事前に入浴。

 ペンション夜景。


 夕食はワンニャン一緒。

ペンションの夕食は量が多くて食べきれなかった。
IMG_6902.jpg


 食後は同宿の方達と犬を交えて和みタイム。
IMG_6973.jpg
IMG_6935.jpg
 宿の犬もネコも一緒。

 そばに初対面のワンがいても気にしないペンションのニャン。

 
IMG_2322.JPG
ギン太、お休み。

         じゃあまたね
                玉原高原ハイキング編に続く


 

2014年夏の旅は福島県で、その4(会津若松)

  • 2014.08.31 Sunday
  • 01:39
ちょっと間があいてしまったが、夏の旅行の続きです。

8月15日、旅行第三日目は会津若松です。

P8150217.JPG
 さて、朝の散歩にでようか。

 オッエクステンション、なんともでかい虫がいる
P8150226.jpg
ヘビトンボ(アミメカゲロウ目ヘビトンボ科)
翅の黄色い斑点模様がおしゃれ

P8150243.JPG
 つよそうな大顎。

 小野ファミリーキャンプ場の景観、1
P8150297.JPG
ギン太のテント。

小野ファミリーキャンプ場の景観、2
P8150298.JPG
水場の近く。

小野ファミリーキャンプ場の景観、3

本物の漁船のある池。

ギン太、シートからはみ出すとダニに取り付かれるゾ。
P8150273.JPG

この日の行き先を決めたのは、とりあえず出発してから磐越道のPAでのこと。
喜多方にしようか磐梯高原か迷ったが、会津若松の七日町通りに行くことにした。

車を停めたのは七日町駅に近い所。「七日町浪漫デッキ」の有料駐車場。
雨が降ったり止んだりの天気。レインコートを着て歩き出した。
IMG_0881.JPG
 左、「もめん絲」 右、「本家長門屋七日町店」

IMG_0834.jpg
今は「野球工房」という野球用品店のようだが、以前は「つかはらごふくてん」だったらしい。


IMG_0836.JPG
「鶴乃江酒造」
帰りに「ゆり」という銘柄の酒を買った。ビンもの等、重い土産は帰り道に



蔵造りのギャラリー

IMG_0849.JPG
「白木屋漆器店」
入った所は店舗だが奥の方は漆器の博物館の様だ。

IMG_0851.JPG
「レオ氏郷南蛮館」
石材を彫った置物と自然石アクセサリーの店。店名の「氏郷」は蒲生氏郷に由来するらしい。

IMG_0841.JPG
「レオ氏郷南蛮館」の入り口横で。犬の置物とギン太が並ぶ。


この辺りは他にもレトロなカフェや蔵造りの商家がたくさんあった。
IMG_0852.JPG

IMG_0853.JPG

IMG_0867.JPG


左、「ほしばん絵ろうそく」店。 右、「やまでら茶屋」

IMG_0859.JPG
「工房鈴蘭」
ガラスと漆塗りを融合した器の店。ここでワイングラス購入。

観光ポイントを巡回するレトロバス。
IMG_0862.JPG
「まちなか周遊バス」ハイカラさんコース


IMG_0889.jpg
 さて、帰ろうか


IMG_0909.JPG
  夏休み最後の晩。

              じゃあ またね  続く

2014年夏の旅は福島県で、その3(白河市南湖)

  • 2014.08.24 Sunday
  • 15:38
夏の旅行の続き第三回目。

 8月14日、キャンプ場から1時間半程かかって昼頃に到着。
白河市の南湖という所に行きました。
桜の季節は混雑するらしいけど、この日は空いていた。

 駐車場の看板
P8140173.JPG
 犬連れで南湖を一周します。

 駐車場横の用水路の水面近くを飛び交うトンボのつがい。
IMG_6467.JPG
カワトンボ科ハグロトンボ

P8140054.JPG
 南湖は江戸時代に湿地だった所に堤防を築いて湖とした所。


白河藩松平定信がだれでも憩える所として開いたため日本最古の公園とされているそうです。
いたるところに歌碑がありました。

IMG_6492.jpg

P8140057.JPG
 キノコの類は何だか判らない。朽ち木の上。

P8140091.jpg

IMG_6480.JPG

駐車場から半周して南湖神社へ。

楽翁像白河藩松平定信

P8140134.JPGDSCN9846.jpg

P8140135.jpg
神社
DSCN9849.jpg

神社からさらに湖を半周して駐車場に戻ってきた。
車を停めてある脇の薮に、どこにでもよくあるヤツだが、接写してみたら、、、意外ときれいだったのは、
P8140213.JPG
 ヨウシュヤマゴボウ 
P8140181.JPG


夕方、キャンプ場に戻ってギン太の散歩。
IMG_0804.JPG
 キャンプ場入り口。 看板も池の漁船もだいぶ傷んできたようです。
場内に温泉があるのがここの優位な点です。温泉


IMG_0817.jpg
  第二日目の夕食作り。

           じゃあまたね


 

2014年夏の旅は福島県で、その1(いわき市 じゃんがら念仏踊り)

  • 2014.08.19 Tuesday
  • 20:40
今年は例年より遅い日に夏の旅行となりました。

福島県いわき市小名浜で叔母の新盆を迎えるので、旅行の初日に寄ってきました。
当地には昔から旧盆の頃に念仏踊りが行われてます。


孟蘭盆を迎える家々を廻って仏前の庭などで奉納する「じゃんがら念仏踊り」というものです。


 8月13日、常磐道のパーキングエリアで。
P8130016.JPG
 木陰で涼む。

 いわき市小名浜の親戚宅で。
IMG_0587.jpg
 東京よりははるかに盛大な盆飾り。従弟はなにかと経費がかかるとぼやいていました。


「じゃんがら」がやって来ました。

この団体は女じゃんがら念仏踊り「桜つつじ会」といいます。
いわき市では各地区の青年会が行ってますが、他にも保存会や子供会の念仏踊りもあるそうです。

IMG_0608.JPG
ちょうちんを持った人を先頭に『道中太鼓』と呼ばれる旋律を敲きながら歩いて庭先等に登場します。

IMG_0675.JPG
「じゃんがら念仏踊り」は、中央に太鼓を打つ人が3人
その横から背後の半円状に鉦をたたく人が10人以上います。 
団体によって人数の増減はあります。


かけ声の他、所々に歌があって、
「いわき平で 見せたいものは 桜つつじに じゃんがらおどり・・・」と言ってます。
歌詞も地区ごとに、団体ごとに多様らしいです。

IMG_6111.JPG
この団体の提灯には「桜つつじ」の文字。

IMG_5999.jpg
バチの先端には白いウサギの毛がひらひらしてる。

IMG_6078.JPG



IMG_6296.jpg
太鼓は腰から、膝頭の間の低い位置に提げてます。

IMG_6068.JPG
太鼓の胴に巻いた布には「南無阿弥陀佛」と。

IMG_6114.JPG
左肩からさげた鉦は甲高い音。


IMG_5991.jpg



IMG_6369.JPG



じゃんがら踊りが終って、犬好きメンバーさん達がギン太の所に遊びに来てくれました。
IMG_0733.jpg
 ギン太の夏服がおもしろかったようです。

IMG_0772.JPG
 ギン太もゴキゲンな顔。

IMG_6379.JPG
 ギン、バイバイだよ。

 じゃんがらが去ってからすぐにキャンプ場へ出発。
IMG_0782.JPG
 小野ファミリーランドオートキャンプ場(福島県田村郡小野町)

2013年の5月と全く同じサイトでした。
 小名浜に寄ったのでいつもよりキャンプ場到着が遅めとなったが、明るいうちに設営できた。
まだ翌日の予定は何もきめてないんだが、、、。

  じゃあまたね
         夏の旅、その2へ続く


 

archives

recent comment

profile

search this site.

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< March 2020 >>

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM