2019年8月の清里キャンプ

  • 2019.08.14 Wednesday
  • 18:47

JUGEMテーマ:ペットとおでかけ!

2019年の夏旅行は清里へ。

 

8月8日から9日、山梨県の清里へ行って来ました。

高齢の母を家に残していくので一泊だけですが。

 

山梨県の「清里丘の公園キャンプ場」

何度も行ってるところなので、

周辺観光地も初めて行った所はなく、

最大の目的はコハクの首輪とリードを新調する為です。

 

 EOS 5D Mark IV

  EOS M5  など

 

出発が出遅れたので環七の大渋滞と、

入った中央道も大渋滞でした。

まだお盆休み前の平日だったのに。

猛暑の談合坂SAで休憩。

 

IMG_7107積乱雲.JPG

韮崎あたりで、八ヶ岳から奥秩父上空には雷雲が山盛り。

 

0Y6A5423キララ.JPG

長坂IC 出口正面の「きららシティー」で食料品買い出し。

コハクと私は駐車場で待つ。

 

過去写真:2015年夏の同じ場所で

ギン太と妻の買い物待ちをしていた時。

 

キャンプ場に入る前に、

0Y6A5441萌木の村.JPG

「萌木の村」でチョイ散歩。

コハクにとっては初めての場所。

 

域内の「ELLEN」という犬雑貨のショップで首輪とリードを誂えた。

ショップの方(右の人)が制作してくれます。

受け取りは翌日ということにした。

 

!! 萌木の村到着してすぐに注文すれば周辺観光しているうちに作ってくれます。

時間がなければ出来合いの物もあります。

 

過去写真:2015年7月の清里キャンプの時に

ギン太とは何度も訪問していた。

 

清里丘の公園に入る。 #希望の区画を予約しておく仕組み。

0Y6A5447グランピング.JPG

キャンプ場で今年はいくつかの区画がグランピング設備に変わっていた。

 

他に清里丘の公園には、

清里ゴルフコース

アクアリゾート「天女の湯」「多機能温水プール」

バーベキューテラス

パターゴルフ

グラウンドゴルフ

ドッグラン

などがある

 

0Y6A5453雷雲.JPG

8日の夕方、周囲は積乱雲だらけ。

 

0Y6A5463「D43」.JPG

夜の雨上がり、雷雨としては少しの雨で済んだ。

 

 

夜遅くなって晴れたので星空を撮ったが、

0Y6A5469デネブ、べガ名入り.JPG

全体に薄雲があって暗い星や天の川も写真には映らなかった。

一応、天の川は画面右上から左下に流れてます。

 

0Y6A5474.JPG

星野写真は 2枚とも

タムロンSP 45mm F/1.8 Di VC USD

静止撮影、f2、15秒、

薄雲を黒く潰す後処理をしてるので暗い星は消えてます。

 

0Y6A5478小枝の影.JPG

朝の日が差し込んで。

 

8月9日の朝、

0Y6A5485朝.JPG

よく晴れてる。

 

コハクの朝散歩。

0Y6A5487ケビン.JPG

ケビンの向こうに散歩の犬がいる。

 

バル君と仲良くできた。

 

0Y6A5510.JPG

 

 

 

0Y6A5527走る.JPG

芝生広場でコハクははしゃぐ。

 

0Y6A5518芝生広場.JPG

 

0Y6A5543アオサギ.JPG

アオサギが真上を通過。

 

0Y6A5544富士山.JPG

清里ゴルフコース から富士山 遠望。

 

0Y6A5538アザミ.JPG

 

0Y6A5541ヤマホタルブクロ.JPG

ヤマホタルブクロ

 

キャンプ場内で仲良くできました。

0Y6A5548心花ここな.JPG

心花と書いてここなチャンだそうです。

 

 

0Y6A5570ミルク.JPG

コハクミルクちゃんに匂いを嗅がれる。

 

テントは日差しで撤収時には乾いていた。

キャンプ場を出て萌木の村を再訪。

 

0Y6A5612ELLEN.JPG

前日に誂えたリードを受け取ってから域内を散策。

 

0Y6A5588顔隠し.JPG

妻はここで買い物をして、

その間はコハクと日陰で待つ。

 

毎年夏、萌木の村恒例の屋外バレー公演の出演者紹介パネル。

0Y6A5605川口ゆり子.JPG

今年は「眠り」と「ドン・キホーテ」でした。

川口ゆり子さんがまだ現役、すごい!!!

 

 

0Y6A5636オミナエシ.JPG

 

0Y6A5629.JPG

 

0Y6A562アサマ7フウロ.JPG

アサマフウロ

 

0Y6A5652カラスアゲハ.JPG

フシグロセンノウ

 

0Y6A5653カラスアゲハ.JPG

カラスアゲハ

 

0Y6A5651オカトラ.JPG

オカトラノオ

 

0Y6A5737シモツケ.JPG

シモツケソウ

 

0Y6A5661メリゴ.JPG

 

0Y6A5682木陰.JPG

高原とは言っても大変暑いので木陰で休憩。

 

0Y6A5667ソフクリ.JPG

高原牧場ミルクのソフトクリームは絶対、でしょう。

 

0Y6A5684積乱雲.JPG

すでに積乱雲が沸き立っている。

帰路の甲府盆地では必ず雷雨に合うでしょう。

 

0Y6A5692コンチハ.JPG

 

0Y6A5701萌木の村.JPG

萌木の村を出てからは、

こちらも何度も行っている「八ヶ岳倶楽部」

0Y6A5727屋根.JPG

柳生博さんのお庭です。

IMG_7140ママコナ.JPG

ママコナ

 

0Y6A5713.JPG

コハクが頭を突っ込んでいるのは、

0Y6A5720ベンチ下.JPG

ベンチの下からテラスの外を見ている。

 

0Y6A5750テラス席.JPG

テラス席でティータイム。

 

0Y6A5758フルーツティー.JPG

ここではいつものフルーツティーとケーキのセット。

 

0Y6A5739オオヒメヒラタアブ.JPG

オオヒメヒラタアブ

 

0Y6A5772八ヶ岳倶楽部.JPG

最後に駐車場横で地元野菜を買って帰路に着いた。

 

甲府盆地では予想どうりの雷雨になった。

IMG_7175??.JPG

間も無く雷雲の足の下に入ります。

 

前が見えないほどのものすごい雷雨と

渋滞でかなり時間をかけて帰りました。

IMG_7181.JPG

夕刻の上野原手前の大渋滞。

 

 じゃあまたね

2019年のGWは松原湖高原キャンプ場へ

  • 2019.05.19 Sunday
  • 02:47

JUGEMテーマ:ペットとおでかけ!

「令和」の最初の遠出はキャンプに行ってきました。

長野県、八ヶ岳の麓。

「松原湖高原キャンプ場」へ夜行と1泊。

渋滞を避けて深夜発、5月4日の 01時頃出発です。

練馬区内から環七〜中央道へ。

夜明け前に山梨県内へ入らないと渋滞にはまるから。

 

釈迦堂PAで夜明かし仮眠。

寝る前に星空を撮った。

0Y6A6986縄文館縮小.JPG

EOS 5D Mark IV

タムSP 15-30mm F/2.8 Di VC USD

 

0Y6A7012夏三角.JPG

  5月4日 土曜日 3:45 「夏の大三角形」

PA駐車場は明るいし、空は僅かだが薄雲があったので

天の川と薄雲が重なってしまった。

 

ここまで到達してたら寝坊しても大丈夫と思ったが、

目覚めると天気が良さそうで山岳展望が気になって起きだした。

0Y6A7019南アルプス.JPG

5月4日 土曜日 6:41

 

0Y6A7049釈迦堂.JPG

遠望を強調するため、近景はコテコテの色味になってます。

 

少し進んで「双葉SA」で朝食。

0Y6A7077双葉SA.JPG

 

0Y6A7094双葉.JPG

SAには犬連れさんが多かったです。

 

IMG_6110双葉で.JPG

 

さらに中央道を進む。

IMG_6114八ヶ岳.JPG

八ヶ岳の南部が見えてきた。

走行中の写真は妻がEOS M5で撮ってます。

IMG_6125韮崎付近.JPG

 

0Y6A7130南八ヶ岳のコピー.jpg

川俣川の大橋から八ヶ岳展望。

 

196A7291実.JPG

 

山梨県から長野県に入ってしばらく先、

途中の寄り道もしなかったので早めにキャンプ場到着でした。

ここは予約不要だが混雑期は先着順に良いところが埋まっていく。

0Y6A7139走る.JPG

今夜はここでお泊りだよと、分かったかどうだか

コハクは大喜び。

 

0Y6A7154遊ぼ.JPG

 

 

0Y6A7177テント.JPG

設営完了。

0Y6A7189タープJPG.JPG

しかし、天気は雷雨と日差しが交互にやってくる。

0Y6A7200コハク.JPG

 

0Y6A7210夕方.JPG

暗くなる頃、もう雷雨は無さそうに晴れてきた。

 

夜は星空を撮影。(固定撮影)

0Y6A7238大熊.JPG

キャンプ場内の森の切れ目から真上やや北方向。

 

0Y6A7232獅子髪の毛.JPG

しし座の周辺。

 

0Y6A7241獅子座.JPG

真上から南方向。

 

よく晴れたのでキャンプ場の外まで出て八ヶ岳の展望を合わせてみた。

0Y6A7251星座名.jpg

飛行機がたくさんいた。

 

0Y6A7264テント夜景.JPG

キャンプ場に戻っても他のテントはまだ明るかった。

 

5月6日の朝、モルゲンロートの予感がして早起きをした。

0Y6A7270 の縮小.JPG

夜明け前の東の空。奥秩父から群馬県の県境方向。

 

西の八ヶ岳展望方向に移動する途中、

196A7301フクロウ.JPG

まだ暗い森でフクロウを見つけた。 300mm

 

 

 

 

0Y6A7287朝焼.JPG

朝陽が射した八ヶ岳。

 

196A7311赤岳.JPG

左端に八ヶ岳主峰の赤岳。

196A7315天狗.JPG

天狗岳東峰。

 

196A7328爆裂.JPG

硫黄岳の北面爆裂火口。

 

 

0Y6A7303朝陽.JPG

キャンプ場内にも朝陽が差し込んできた。

 

0Y6A7318御蔵山.JPG

こちら信州、山並みの向こう側が関東。

 

0Y6A7349桜.JPG

管理棟の裏に桜。

 

0Y6A7345ホオジロ.JPG

朝のコハク散歩で、ホオジロ。

 

 

0Y6A7357グランド側.JPG

 

0Y6A7373朝散歩.JPG

 

0Y6A7398落ち葉.JPG

 

0Y6A7419笑顔.JPG

このキャンプ場は以前ギン太とは何泊もしていたが

コハクとは初めて。使いやすいキャンプ場です。

 

帰り道。

0Y6A7438野辺山ボカシ.JPG

野辺山高原から八ヶ岳南部を展望。

 

0Y6A7455展望.JPG

 

0Y6A7459の縮小.jpg

 

この先、山梨県側に下って道の駅に入ろうとしたが、

駐車場混雑で渋滞が国道まではみ出し、

全く進まないので入場断念。

以後は寄り道観光もなく帰った。

0Y6A7471座席で.JPG

車内のコハク君。

 

談合坂SAではのんびり。

0Y6A7467背伸び.JPG

壁の向こうは何かなと背伸びをするコハク。

 

明るいうちに練馬に帰着しました。

 

  じゃあまたね

 

3月31日、昭島のアウトドアビレッジ

  • 2019.04.08 Monday
  • 03:32

JUGEMテーマ:写真日記

アウトドア用品メーカー「スノーピーク」の

割引券期限最終日。

東京郊外、立川と拝島の間にある

昭島「アウトドアビレッジ」に行ってきた。

 

0Y6A3211荻窪.JPG

荻窪駅北口バスターミナルの桜。

ここから中央線〜青梅線で昭島駅へ。

 

0Y6A3235 タムシバ のコピー.jpg

昭島駅北口の街路樹はコブシかと思ったが、

タムシバらしい。

画面左端が「モリパーク アウトドアビレッジ」入り口。

 

ビレッジ内で、

0Y6A3249ミツマタ.JPG

ミツマタ

 

0Y6A3259紫木蓮.JPG

紫木蓮

 

 

0Y6A3262広場.JPG

広場の周囲にブランドごとのショップが並ぶ。

 

 

0Y6A3269ウォール.JPG

クライミングウォール

 

0Y6A3278スノピ.JPG

今回、第1番の目的はスノーピークの割引券を使うこと。

(15%引き優待券)

しかし、スノピでの買い物はいつも金物で重いから

ここは後回しで、他のショップから。

 

 

0Y6A3281 SOLA.JPG

「SORA」ではパタゴニアの春・秋用ジャケットを購入。

 

0Y6A3289 購入した.JPG

買い物後の手荷物は、

「* snow peak」

「SORA」

「phoenix」

「mont-bell」

「Jack Wolfskin」でした。

 

0Y6A3314昭島.JPG

昭島駅線路沿いの桜。

帰りは拝島駅経由乗り換えの西武拝島線でした。

 

 じゃあまたね

2018年11月 晩秋の本栖湖キャンプに行ってきた

  • 2018.12.10 Monday
  • 02:20

JUGEMテーマ:ペットとおでかけ!

11月24日から1泊だけのキャンプに行ってきた。

行き先はとりあえず富士五湖方面として中央道へ。

経路はいつもの富士吉田からではなく、

一宮御坂ICを出てR137から新御坂トンネルのルートを行った。

この新御坂トンネルは意外と早く河口湖北岸に出られた。

 

で、キャンプ場は予約無用の本栖湖になった。 0Y6A5608.JPG

キャンプ場の森から富士山の頭が見える。

 

0Y6A5616.JPG

本栖湖の夕暮れ。

 

0Y6A5630.JPG

今夜のテント。

 

0Y6A5639.JPG

本栖湖の夜景は満月が明るくて星がほとんど見えない。

北の方向は甲府市街の都市明かりもある。

それでも一応は星景写真を撮っておく。

0Y6A5665 名入.JPG

キャンプ場の夜景。富士山とオリオン座。

 

0Y6A5691.JPG

25日の朝、霧の本栖湖。

コハクは先が見えないので困ってる。

 

 

196A6183.JPG

わずかに残る紅葉。

 

0Y6A5729.JPG

コハクとキャンプ場をもう一回りして帰途につく。

 

帰路は本栖湖を時計回りに周回。

0Y6A5748.JPG

 

196A6201.JPG

 

196A6236 のコピー.JPG

 

196A6269.JPG

旧5千円紙幣の絵柄撮影地の近くで。

 

0Y6A5761.JPG

 

196A6252.JPG

 

道の駅「富士吉田」で休憩。

196A6278わかば.JPG

ドッグランには、

196A6288青葉と若葉.JPG

柴ワンがいっぱいいた。

196A6289.JPG

 

196A6306.JPG

「道の駅富士吉田」富士山ビールとモンベル

ここで食事と買い物。

ここから紅葉ドライブで津久井方面に向かったが、

R138(道志みち)は途中道路崩壊で通行止め。

ひどく狭い迂回路で青根キャンプ場の脇から

中央道へ出て相模湖IC経由で帰った。

 

はど〜こだ!!

IMG_4314.JPG

 渋滞気味の中央道、道路照明灯と月。

 

  じゃあまたね

 

 

 

 

8月上旬のカメラ散歩と旅行の予告編

  • 2018.08.12 Sunday
  • 23:08

JUGEMテーマ:柴犬

猛暑もピークを過ぎたのと体が暑さに慣れたのか、

一頃よりは楽になった、気がする。

 

間が空いてしまったが、この2週間分位のカメラ散歩です。

0Y6A0368.JPG

ダイ君

 

0Y6A0360.JPG

ロビン君

 

0Y6A0400.JPG

神楽坂の赤城神社、桜の木にミンミンゼミ。

 

0Y6A0473.JPG

サルスベリ、ピンク色。

0Y6A0521.JPG

紅色。

 

0Y6A0524.JPG

アネラちゃんとグリュックちゃん。

 

8月3日の夕方、神田川石切橋から夕日方向。

0Y6A0544.JPG

大きな積乱雲が見えた。

 

0Y6A0579.JPG

赤城坂下から。

 

日没後、神楽坂の赤城神社から雲を見る。

0Y6A0655.JPG

巨大なかなとこ雲。下のシルエットは狛犬。

 

0Y6A0747.JPG

 

0Y6A0760.JPG

 

4日の朝散歩で、

0Y6A0784.JPG

野良ニャン。

 

モナカちゃん宅の玄関横、

0Y6A0797.JPG

立派なサボテンの花。

0Y6A0805.JPG

 

さて、予告編。

この夏の旅行は福島県に行ってきました。

海沿い(浜通り)の原町

89歳の母を連れて遠い親戚訪問。

その日のうちに県を横断して羽鳥湖方面

「エンゼルフォレスト那須白河」で2泊。

旅行の中日は南会津「大内宿」観光。

3日間とも雨でした。

IMG_3060.jpg

白いレジ袋はカメラの雨除け。

 

IMG_3115.jpg

エンゼルフォレスト那須白河」は去年まで

「羽鳥湖高原レジーナの森」と言ったが

なぜか改名していた。

 

0Y6A0482.JPG

柴犬コハクの玄関前のホオズキはいい色になった。

 

 じゃあまたね

 

 

 

 

2018年のGWは本栖湖キャンプ場

  • 2018.05.12 Saturday
  • 14:35

JUGEMテーマ:ペットとおでかけ!

2018年5月4日は山梨県へ出かけました。

本栖湖キャンプ場で1泊だけですが。

 

カメラ EOS 5D Mark IV に

  EF 24-70 F4L IS USM

  EF 70-300 F4-5.6L IS USM

  タムSP 15-30mm F/2.8 Di VC USD 他

カメラ EOS 7D Mark2 に

  EF 24-70 F4L IS USM

カメラ EOS M5 に EF-M18-150mm F3.5-6.3 IS STM

カメラ オリンパス  STYLUS TG-4 Tough

 

今年の連休は、

前日にキャンプに行くことにしたので無計画。

予約なしでも大丈夫な本栖湖キャンプ場を目指すが、

5月4日の朝は当然の大渋滞。

中央高速道「石川パーキング駐車場」横の本線から。

妻が助手席から撮った、進まない渋滞の先に富士山の図。EOS M5

 

河口湖方面に分岐して「谷村駐車場」で休憩。

すると、、、

196A1139.jpg

低空飛行のエンジン音。

アメリカ空軍の輸送機が縦列で編隊飛行。

急なので標準レンズのまま撮影。大きくトリミング有り。

196A1133.jpg

 USAF 4発、6枚ペラ、C130J 大型輸送機です。

「スーパーハーキュリーズ」

垂直尾翼にYの文字が見えるのは横田所属。

C130は私が少年時代にも飛んでたが、そのシリーズ最新鋭機。

196A1159.jpg

米空軍横田基で4日、配備されている主力のC130J輸送機などを

一斉に出撃させる即応訓練が実施された。(時事通信社の記事より)
だそうです。

駐車場のライトブルーがコハク車。

車を降りて少なくとも8機が通過。

 

196A1161.jpg

パーキングの端の方、木陰で休憩。

 

大渋滞に疲れて夕方5時少し前に到着。

ここは予約不要で混雑期でもなんとかなる。

0Y6A4007.jpg

すでにテントがいっぱい。なんとか隙間を見つけて設営。

 

西日が山陰に隠れた頃に散歩。

0Y6A4039.jpg

本栖湖の南東側湖畔。

 

0Y6A4077.jpg

 

夕食後に星空を撮りに出た。

0Y6A4124.jpg

夜のキャンプ場のアカマツ林。

 

0Y6A4127.jpg

桜の向こうに北斗七星。星

 

0Y6A4128.jpg

甲府方向に都市明かりがあるので星の明かりが消されてしまう。

 

0Y6A4135北斗.jpg

中央に北斗七星のあるおおぐま座、下方に北極星のあるこぐま座、

右上方にかんむり座、など。⭐️

春の夜空でこの時刻に天の川はまだ昇ってません。

年間で一番地味な夜空です。

 

0Y6A4151.jpg

左の明るいのは木星。右にしし座、上の方にかみのけ座。

 

 

 

0Y6A4159.jpg

左やや下方にこと座。

 

0Y6A4161.jpg

対岸の明かりは「洪庵キャンプ場」

対岸右端は「本栖レイクサイドキャンプ場」

山の向こうは甲府市街地方向の都市明かり。

 

5日朝の我が家。

0Y6A4173.jpg

前日は遅い到着でしたが、トイレも適度な距離で

洗い場も近くてラッキーでした。

 

コハクの朝散歩にでた。

0Y6A4179.jpg

 

0Y6A4194.jpg

 

近くの枝先に、

196A1189.jpg

ホオジロ

 

196A1198.jpg

 

196A1206.jpg

対岸の洪庵キャンプ場の混雑ぶり。

 

196A1211.jpg

釣りやカヌー、ウィンドサーフィンの人も多い。

 

0Y6A4224.jpg

今回は1泊だけ。

撤収後にもう一度ゆっくり散歩。

 

0Y6A4253.jpg

犬連れキャンパーも多い。

 

0Y6A4300.jpg

ハルリンドウかと思ったが、

0Y6A4306.jpg

下方の葉が卵形で、落ち葉に隠れてるがロゼッタ葉は無さそう。

なので、多分フデリンドウ

0Y6A4322.jpg

 

0Y6A4346.jpg

湖畔の散歩。

 

0Y6A4357.jpg

 

0Y6A4364.jpg

 

0Y6A4376.jpg

 

帰り道は東名高速道路にした。

が、走り出して国道に出たらすでに渋滞。

途中の「富士芝桜まつり」に入る車のための大渋滞でした。

危険この会場「山梨県の富士本栖湖リゾート」は犬は入れません

 

渋滞を抜けて、

IMG_2257.jpg

妻が走行中の車内から。EOS M5

 

静岡県側に入って最初の寄り道は、

「道の駅 朝霧高原」道の駅

IMG_2373.jpg

キランソウ (シソ科キランソウ属) EOS M5

別名「地獄の釜の蓋」

 

P5050790.jpg

トキワハゼ オリンパス TG-4

 

IMG_2298.jpg

道の駅裏手の展望台で。 EOS M5

 

IMG_2309.jpg

 

IMG_2314.jpg

道の駅の隣に並んで「あさぎりフードパーク」

があって賑わっていた。

 

IMG_2345.jpg

溶岩樹型を設置して富士覗きが設えてあった。

 

IMG_2351.jpg

こんな具合に。

 

IMG_2359.jpg

ここで酒やらお茶などを買い込む。

 

午後、渋滞で遅くなったが「奇石博物館」に寄った。

0Y6A4430.jpg

水晶宝石駐車場も広く混んでいた。水晶水晶

P5050811.jpg

 

20年位前にも来ていたが、その頃はヒッソリとしていた。

P5050828.jpg

今は設備が拡大されて、GW中のイベントをしていた。

P5050823.jpg

博物館裏手で 富士

 

P5050824.jpg

アヤメ

 

駐車場から。

196A1239.jpg

せっかく持ってきてまだ使ってない600mmで富士の山頂を撮っておいた。

 

0Y6A4389.jpg

博物館すぐ外の森で、マムシグサ

 

0Y6A4395.jpg

ホウチャクソウ

 

0Y6A4404.jpg

 

0Y6A4412.jpg

サトイモ科テンナンショウ属

 

これで帰路に着いたが、練馬の家に着いたのは、、

渋滞疲れで2時間の仮眠をしながら、深夜6日の02時頃でした。

 

 じゃあまたね

 

2月10日 羽鳥湖スキー場

  • 2018.02.12 Monday
  • 02:51

JUGEMテーマ:写真日記

冬季オリンピックが始まったから、

という訳ではないが、ウィンタースポーツをしてきました。

スキー

2018年2月10日にスキーに行ってきました。

 福島県岩瀬郡天栄村のスキー場 

「グランディ羽鳥湖スキーリゾート」
東北道 白河IC から北西に50分位、

標高1200m以上の高原スキー場です。

 

カメラ EOS 5D Mark IV

  EF 24-70 F4L IS USM

 

出発予定より1時間遅れで、朝6時半に練馬を出発。
0Y6A9341.jpg

東北自動車道 佐野SAで休憩。駐車場トイレ

背後の山は三毳山(みかもやま)

春にはカタクリが咲く花の名所です。

カタクリカタクリカタクリ

 

0Y6A9346.jpg

佐野SAにはドッグランがあります。

SAの端っこ、遊歩道の高い所でポーズ。犬

 

0Y6A9359.jpg

那須高原SAの遊歩道で。

 

0Y6A9384.jpg

11時半ころにスキー場駐車場到着。

 

0Y6A9391.jpg

コハクには、たぶん初めての雪山。犬

車でお留守番の前に散歩。

 

スキー場紹介ページからコースマップ。

意外と空いていて右下の駐車場は閉じていた。

図中左の駐車場も空いていた。

 

リフトはシニアの5時間券を購入。

私たちは2たりとも60代なので丸一日は体力が持たない。

0Y6A9398.jpg

 

0Y6A9407.jpg

クワッドの降り口がスキー場の最上部。

天気は予想以上に良かったが遠望は無く展望写真は撮れなかった。

 

0Y6A9411.jpg

メインコースの広い所。

下に見える駐車場に空きが多いのがわかる。

なのでスキーヤーも少なめ。

連休でこの程度の来場者では営業的にどうなんだか。

遠方の景色、白くて平らなのが羽鳥湖。人造湖です。

 

0Y6A9413.jpg

右下の影は私なので二人写真、です。

 

0Y6A9417.jpg

雪質の良いロングコースを楽しめます。

 

0Y6A9421.jpg

夕方は日陰部がカリカリ。

 

0Y6A9431.jpg

車に戻って帰り仕度。駐車場

 

IMG_1432.jpg

カメラEOS M5、 EF-M18-150 IS STM(妻のカメラ)

 

0Y6A9459.jpg

車の中、2列目の床がコハク君の席。

 

羽鳥湖高原入り口にある「道の駅羽鳥湖高原」道の駅

に寄って帰りました。

 

 じゃあまたね

 

山梨県の西湖方面、キャンプに行ってきた

  • 2017.11.13 Monday
  • 01:30

JUGEMテーマ:ペットとおでかけ!

11月4日から一泊だけ旅行に行ってきました。

山梨県富士五湖地方西湖の北西域、

紅葉の時期に犬連れドライブとキャンプです。

犬 車 紅葉  紅葉湖紅葉紅葉

 

カメラ EOS 5D Mark IV

  EF 24-70 F4L IS USM

  タム、SP 15-30mm F/2.8 Di VC USD

カメラ EOS 7D Mark2

  EF 70-300 F4-5.6L IS USM

カメラ EOS 5M

  EF-M18-150mm F3.5-6.3 IS STM

カメラ オリンパス  STYLUS TG-4 Tough

 

ドライブ 練馬から環七〜中央自動車道富士吉田線〜

セルバ 河口湖BELL店で食料品買い出しカート

〜勝山〜河口湖西浜〜西湖のルート。

PB040666.jpg

谷村PAで休憩。(やむらパーキング)

 

PB040683.jpg

周囲は落ち葉がフカフカ。

 

0Y6A3300.jpg

西湖キャンプ場テント村は空いていた。

テントサイトは区画なし、電源なし、ゆるい傾斜、

トイレウオシュレット有り矢印上水道洗い場は古い、管理人さん丸

 

夕方から強風の木枯らしとなり、テント内でガスコンロを使用。

0Y6A3376.jpg

 

この夜は満月に近い月齢で、星は月明かりに消されていた。

0Y6A3370、10秒.jpg

それでも良く晴れたので一応星景写真は撮っておいた。

0Y6A3380.jpg

 

0Y6A3407.jpg

 

0Y6A3397.jpg

ほとんど星は見えないので、キャンプ場の夜景だけということに。

 

5日の早朝、

0Y6A3422.jpg

コハクの朝散歩は直ぐ近くの「いやしの里 根場」まで。

 

IMG_0176.jpg

寒いのでこんな格好。

 

IMG_0221.jpg

パレット 加工調色で絵画風に。実際はただの白い雲です。

 

196A7028.jpg

キャンプ場から5分ほどで「いやしの里 根場」の裏手に出た。

 

IMG_0205.jpg

正面に廻る。早朝では誰もいない。

 

IMG_0226.jpg

「かぶと造り」の民家群。

 

196A7072.jpg

 

196A7082.jpg

オナガ

 

0Y6A3450.jpg

 

0Y6A3463.jpg

 

196A7093.jpg

 

IMG_0233.jpg

 

196A7117.jpg

ブルブルブル

 

196A7119.jpg

 

 

196A7131.jpg

「いやしの里 根場」駐車場で、ハクセキレイ

 

196A7150.jpg

ホオジロ

 

196A7162.jpg

鬼ケ岳手前のピーク、雪頭ヶ岳。(1306m)

上部はすでに落葉してる。

登山に行くと落ち葉落ち葉 カサコソ山 落ち葉落ち葉落ち葉の状態のはず。

 

 

0Y6A3519.jpg

 

0Y6A3544.jpg

 

0Y6A3541.jpg

 

0Y6A3547.jpg

 

0Y6A3564.jpg

テントを撤収、「いやしの里」へ移動。

 

0Y6A3584.jpg

 

0Y6A3606.jpg

キャンプ場管理棟の横にある古い消防車

目印として目立っている。

 

「いやしの里 根場」の駐車場で出迎えてくれたのは、

196A7165.jpg

ハクセキレイ。早朝散歩の時とは別の個体のようだ。

駐車場にはハクセキレイが多くいて直ぐには逃げない。

メジロとかウソヤマガラも割と近寄れる野鳥

 

0Y6A3609.jpg

例によって観光客は外国人が多い。

古民家が再建されているので、

日本情緒を求める外国人に人気のようだ。

場内の貸衣装で着物や武者装束が人気のようだが、

見た目はチョット変。

でもみんな楽しそうに記念写真を撮っているから、

それで日本贔屓になってくれれば良いでしょう。

196A7193.jpg

 

IMG_0251.jpg

 

0Y6A3622.jpg

同じ富士五湖地域でも「忍野」ほどの知名度はなく、

混雑はない。

IMG_0257.jpg

 

0Y6A3632.jpg

 

危険犬は屋外は入場できるが、建物内は入れない。

0Y6A3636.jpg

犬連れは交代で入館。中から外のコハク君を撮る。

 

0Y6A3650.jpg

かぐや姫の影絵

 

0Y6A3663.jpg

 

0Y6A3673.jpg

ムラサキシキブの実

 

シロヤマブキの実 (バラ科シロヤマブキ属)

 

0Y6A3688.jpg

 

0Y6A3693.jpg

古民家の一つは砂防資料館となっている。

この「「いやしの里 根場」は昭和41年の

台風時に土石流で集落が壊滅したところ。

(キャンプ場の広く緩い傾斜地も土石流堆積地だった。)

 

196A7229.jpg

交代で入館中。

貸衣装の甲冑に刀を持つ男の人を怖がった。ショボン

 

0Y6A3697.jpg

フジアザミ

 

196A7249.jpg

アザミの類では最大種、棘は鋭く痛い。

0Y6A3737.jpg

コハクは他の犬と挨拶。矢印上

0Y6A3750.jpg

 

0Y6A3753.jpg

 

196A7318.jpg

 

0Y6A3780.jpg

 

0Y6A3803.jpg

最後にソフトクリーム。

 

連休最終日なので、帰路はあちこちで渋滞。

しかもノロノロではなく動かない渋滞。

IMG_0325.jpg

この辺り、全く動かない。

 

 じゃあまたね

 

2017年夏、清里キャンプ最終日(其の3、帰路は雷雨)

  • 2017.08.17 Thursday
  • 01:08

JUGEMテーマ:ペットとおでかけ!

連続掲載の夏キャンプ写真、最終日です。

 

 カメラ EOS 7D Mark2

   EF 24-70 F4L IS USM

 カメラ オリンパス  STYLUS TG-4 Tough

 

8月4日の朝、清里 丘の公園オートキャンプ場

196A9286.jpg

散歩に行こうか。

 

196A9291.jpg

 

196A9301.jpg

 

隣接温泉施設の前で。

196A9303.jpg

 

196A9307.jpg

 

温泉施設の入り口。

196A9326.jpg

 

196A9329.jpg

キャンプ場の管理棟。

 

196A9333.jpg

フェンス持参のショウ君と、

フク君。ショウ君は近所(練馬区)の同犬種、龍太郎君と同様に超友好的でした。

 

196A9366.jpg

ツリフネソウ

 

196A9376.jpg

キャンプ用具片づけを見守るコハク君。

 

車の窓枠にはこんなヤツが張り付いていた。

P8040552.jpg

テングアワフキ(カメムシ目 頸吻亜目 アワフキムシ科)

大きさ1cmくらい。

 

196A9389.jpg

 

196A9395.jpg

キャンプ場を出てからこの日の行き先を天女山に決めた。

ところが、

天女山へ行ったが駐車場に着いたところで

スズメバチが飛び回っていて車から出られず。

で、車から出ることなく山を下った。

 

麓へ下ってすぐそばの「八ヶ岳倶楽部」へ。

196A9416.jpg

 

196A9425.jpg

遊歩道散策。

196A9429.jpg

 

朽ちた木道から生えているのは、

P8040568.jpg

ホウキタケ科、あるいは

アカキクラゲ科のニカワキクラゲ

 

196A9433.jpg

 

196A9437.jpg

レストランは犬連れ用の席があります。

ここでは毎回フルーツティーを頂きます。

 

196A9453.jpg

ケーキ紅茶 手摺にある犬用水皿はテラス席の備品。

 

196A9472.jpg

すぐそばで柳生博さんがインタビュー取材を受けていました。

 

196A9480.jpg

 

帰路の中央高速道。

IMG_8652.jpg

甲府盆地上空に塔状積雲が立ち上がり、連結しつつある。

まもなく雄大積雲となり雷雨に飲まれる見込み。

196A9498.jpg

双葉SAから甲府盆地展望。

奥秩父から大菩薩あたりは雷雲の中。

196A9505.jpg

 

196A9520.jpg

SAのトイレ横で涼む。

 

196A9522.jpg

SAの場外、一般道路向かいに天然石の店があった。水晶水晶

気になったが、標本というより鑑賞用置物石のようなので

そばまでは行かなかった。

山梨県は石ころ関連業が盛んです。水晶

 

196A9527.jpg

雷雲の足が見えてます。雷

積乱雲の下、地面との間に雨が降っているところが暗くなってます。

画面手前側、SA駐車場の水色のBOXYがコハクの車です。

 

この先、一宮御坂から塩山の辺りで激しい雷雨に会いました。雷

 

 じゃあまたね

 

 

 

 

 

 

2017年の夏キャンプは清里で (其の2 、第2日目は小淵沢)

  • 2017.08.12 Saturday
  • 14:57

JUGEMテーマ:ペットとおでかけ!

夏旅行、山梨県清里キャンプでの写真の続き、第2日目です。

 

でもその前に、旅行出発前の写真が

別カメラから出てきたのでその画像から。

カメラ EOS 7D(ノーマーク機)

  EF-S 18-55mm f/3.5-5.6 IS STM

IMG_0034.jpg

8月2日、旅行出発直前の近所で、カリンちゃん

 

IMG_0036.jpg

ユキちゃん

IMG_0045.jpg

柴犬 犬

IMG_0047.jpg

 

IMG_0064.jpg

取り寄せのお酒が届いた。 カメラEF 24-70 F4L IS USM

岐阜県古川市へ旅行に行ってから取り寄せしている「蓬莱」

 

では、夏キャンプの写真に戻ります。

 

8月3日。前夜は雨降りだったし、

清里周辺も既に行った所ばかりだし、どこに行こうかな。

 

 カメラ EOS 7D Mark2

    EF 24-70 F4L IS USM

そうだ、コハクの夏服を買いに行こうと、小淵沢のアウトレットへ。

196A8837.jpg

真っ先に「DOG DEPT」で買い物。

コハクが既着ている服は水で濡らすと涼しくなる夏用タイプ。

お店の前には他にもワンコが集まっている。柴女と仲良く。

 

196A8866.jpg

他での買い物袋を持って。

196A8876.jpg

新しいコハクの服。ギン太のも残っているがサイズが合わないので新調。

196A8887.jpg

レストランのテラス席でケーキセット。

196A8911.jpg

妻の買い物中は日陰のベンチで休憩。

 

まだキャンプ場へ戻るには早いので寄り道。

IMG_8569.jpg

観音平周辺を散策。(標高1560m位)

観音平は小淵沢側から八ヶ岳登山への出入り口

八ヶ岳横断歩道の入り口もある。

駐車場も広めなので、ここをベースに編笠岳、権現岳へ登山する人が多い。

私は40年近く前に小淵沢駅から歩いたんだが、

今は車道が全線舗装されている。

 

もう八ツ登山へ行くことはないだろうが一応、登山口を偵察下見。

周辺で山の植物撮り。

196A8922.jpg

セリ科は同定が難しいが、

ミヤマセンキュウ、またはその近縁種。

 

196A8926.jpg

ウツボグサ(シソ科ウツボグサ属)

 

196A8960.jpg

ママコナ(ハマウツボ科ママコナ属)

危険APG分類体系、以前はゴマノハグサ科とされていた。

半寄生植物です。苞葉の鋸歯がトゲのよう。

白い米粒が2つ。

 

196A8965.jpg

展望は全く無かったので看板撮り。

 

196A8977.jpg

ミヤマセンキュウ、かはてな

 

196A8978.jpg

イヌゴマ(シソ科)

 

196A8985.jpg

タチフウロ (フウロソウ科)

 

196A8991.jpg

キリンソウ (ベンケイソウ科)

 

196A8994.jpg

イヌゴマ(シソ科)

 

196A9011.jpg

カワラマツバ (アカネ科)

 

196A9039.jpg

たぶん、アキアカネ

 

196A9075.jpg

ワレモコウ (バラ科)

 

196A9086.jpg

エゾカワラナデシコ

 

IMG_8584.jpg

たぶんコウゾリナ、蕾の総苞の形から。

 

IMG_8599.jpg

ノコギリソウ(キク科)

 

 

196A9105.jpg

キリンソウ(ベンケイソウ科)

 

196A9112.jpg

奥側の駐車場。

背後の白い花は、

ヤマアジサイ (ユキノシタ科アジサイ属)

ヨツスジハナカミキリ(ハナカミキリ亜科​)

 

196A9170.jpg

サワヒヨドリ or ヒヨドリバナ

or ヨツバヒヨドリ、鋸歯のある葉が3個輪生してる。

 

まだ咲いてないが。

196A9187.jpg

クサレダマ(サクラソウ科)

危険腐れ玉、ではなく、草連玉。

 

196A9224.jpg

シモツケソウ (バラ科シモツケソウ属)

 

196A9228.jpg

清泉寮パン&ジャム工房でパンを調達。

このテラス横で、

196A9244.jpg

キイロスズメバチ蜂

 

夕方、野菜を買いに野辺山へ。

196A9263.jpg

鉄道最高点の横に農産物直売所がある。

 

今年のGWにギン太と来た所。

196A9245.jpg

コハクと。

 

196A9251.jpg

コハク

星在りし日のギン太

IMG_5336.jpg

5月、この時は天気が良く赤岳が見えていた。

 

キャンプ第2日目の夜。

196A9275.jpg

コハクも顔をチョイ出し。

 

196A9278.jpg

コハクは手足を収納。

ZZZオヤスミ、寝息寝息

 

 じゃあまたね

 

危険第三日目編に続く

 

 

 

archives

recent comment

profile

search this site.

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< March 2020 >>

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM